ピアノを学ぶ上で独学よりレッスンに行くことを勧めたいワケ

piano

pianoへの憧れ

ピアノに憧れを抱く方も少なくないのではないでしょうか?
実際に習ってはいなくても

  • 弾けたらいいな〜
  • いつかは弾いてみたいな
  • もしもピアノが弾けたなら〜笑

なんて少しでも思った方がこの記事を読んでくださっていると思います。

最近ではyoutubeやその他動画投稿サイトなんかでもピアノを楽しそうに弾く動画をあげている方がたくさんいますよね。
自分もあんなふうに弾けたらなぁって。
実際すでに習っていたり、過去に習ったことがある方もいるかもしれませんがピアノっていいですよね。今回はそういったピアノに興味がある方たちへ「独学」より「ピアノレッスンへ通う」ことをおすすめする理由をお話ししていきます。

独学する上での心がまえ

本当に初めて触る方なんかはとくにそうだと思いますが、まずは独学で少し・・・
と考える方が多いのではないでしょうか?
独学をするのはとても根性と継続した情熱を必要とします。

これから実際にレッスンも習って、また独学期間も経験してきた私の独学する上で感じるメリットとデメリットという形であげていきたいと思います。

メリット

・レッスン料がかからない
・始めるにあたってさっとできる
・今はネット等で知識を発信してくれている人がいる
・独学とはいえど、ちゃんとした学習法にそっていれば上達する

デメリット

・何をして良いかわからない
・どこから手をつけて良いかわからない
・勉強法を見つけるまでに時間がかかる
・良いと思っていたことが違っていることがある

まだありますがとりあえずこの辺りを。
メリットについてですが皆さんが大体想像する内容ですね。
特に今の時代はお手本にできるような演奏家さんの動画もたくさんありますし、学習法のコツを教えてくれている方もたくさんいます。

ただここで注意してほしいのがデメリットの”勉強法を見つけるまでに時間がかかる”ことと”良いと思っている練習が違っていることがある”です。
ピアノは時間のかかるものです。レッスンに通うことで省ける時間がものすごくあります。
それから良いと思っている練習方法が間違っていると気づかないで進めてしまうことがあります。
これは私も実体験としてあります。(詳しい内容ついては長くなるのでまた別の記事でお話します。)

 

初めて習った先生

私が初めてピアノの先生に習ったのは5歳の時でした。
母親の影響で自然な流れで始めることになり、正直当時の私はなんとなくやってみようかな〜でした。
そこから10年ちょっと習いました。
その後数年のブランクを経て独学で再開したわけですが、ある程度土台を習ったとは言えど独学はとても時間を要する練習になりました。
わからなかったり忘れてしまったりした記号や用語はその都度検索しなくてはなりませんし、検索する言葉がわかればいいのですがそもそもなんと検索すれば解決するかわからない壁にも何度もあたりました。

それだけではなく、やはりピアノの音というのはその空間を使って感じるものなので生で教わるというのは単に指を動かすだけの技術を教わるよりももっと大事で深いことを教わることに繋がります。

ピアノを習ってみたい

ピアノを習ってみたいけどすぐに辞めてしまうかもしれないし・・・。

知り合いから何度かピアノについて質問されたことがあります。
・ピアノ習ってみたいけど、まず独学は無理?
・独学した場合は何日で弾けるようになる?
・そもそもピアノって?

「やってみたいけど・・独学じゃだめ?」
だめではないですが時間がかかります。
「じゃぁ独学でやった場合は何日くらいで弾けるの?」
もともとの土台にもよりますし、目指してる曲の完成形がどの形かにもよりますが結構皆さんが目指してたり憧れている演奏がレベル高いものが多くて、本当の初めての方であればそこに行くには数年かかるでしょう。とお答えするのですが、その時は大体それを聞いて皆さん始めずに終わってしまいます。

 

自分にも弾けるだろうか・・・

憧れはあるものの自分にも弾けるだろうか?とか自分は不器用だから弾けないかも?と思う人もいると思います。
ただ、不器用とピアノの素質は関係ないんじゃないかなと思っています。
育った環境や、今いる環境はかなり影響すると思いますが指先の器用さについてはもちろん器用に越したことはないですがあまり関係ない気がします。
一番はやっぱり興味を持って、好きになったら最強です。

あの頃習っておけばよかった

・いつかやってみたい
・今は忙しいから時間ができたら
・あの頃習っておけばよかった

あの頃やっておけばよかったっていうのはピアノだけに限らず皆さん経験のある感情ではないでしょうか?
本当そうなんですよね、あの頃習っておけば今ごろ歴○年なんてことになってたかもしれません。
でも過去はもう戻ってきませんから、今やりましょう!笑
今始めたら1年後にはピアノ歴1年ですし、5年後にはピアノ歴5年になってます。
もちろん継続が必要ですが本当に興味があるのであれば早く始めるのがとても重要です。

重複してしまいますが、ピアノはそもそも時間をかけて育てるものです。
さくっと弾けるようになりたい、けど憧れる演奏にいくまでには数年もかかりそう、そしたらやりたいと思ったけどやっぱやめとこうっていう気持ちに陥りがちです。そもそも近道はないのです。
だからこそ早く始めるべきだと思いますし、レッスンへ通って省ける時間は省くべきだとも思います。

ここまで

ここまでの流れで独学でも無理ではないが、私はピアノ教室やレッスンに通うことをおすすめます。
ある程度長い目で見てやりたいと思うのであれば特にです。

 

そうはいったもののどうやってピアノ教室を探せばいいの?

意外とピアノの先生は周りにいるものです。ピアノを習っている知り合いに聞いてみるとか、ピアノやりたいけど誰かしらない?と聞いているうちに見つかることもありますし、今ならネットでもたくさんの先生がでてきます。大手の教室がいいか、個人教室が良いかは今回おいておいて、見つける手段はわりとありますしピアノは先生との相性が大事なのでいくつか体験にいかせていただいて決めてみるのが良いと思います。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。
お茶どうぞ🍵

コメント

タイトルとURLをコピーしました