ピアノ初心者の方こそ大人も子供もレッスンをお勧めする理由

piano

ピアノをこれから始める方や初級の方は間違いなくレッスンを受けたほうが良い。

私のブログではピアノの練習方法や意識の仕方についていくつか触れています。

独学でピアノを練習するか、レッスンに通うか迷う方も多いと思いますが
基本的にはレッスンに通うことをおすすめしています。

今回は特にこれからピアノを始めようとしてる方や初級の方へ
レッスンに通った方が良い理由を紹介していきたいと思いますので
最後まで読んでみてください。

筆者情報
ピアノ歴:25年。5歳からピアノ教室に通いピアノ習う。その後学業が忙しくなり辞めるも5年のブランクを経て独学にてピアノを再開。それから今現在もピアノと過ごすライフスタイル。

初級の時ほどレッスンの恩恵が大きい

現在は動画などで素晴らしい演奏をされている方が多く
またその動画の数も増えました。

”自分もあんな風に弾きたいな”と憧れる人や実際に始めた方も
意外と多いのではないでしょうか?

もしそう思っている方がいるのであれば是非ピアノを始めて欲しいです。
これは個人的な気持ちになりますが、ピアノは本当に素敵な物です。
また、長く続けたら続けた分だけ味がでる、そんな素晴らしい楽器です。

そして初心者の時ほどレッスンに通うことで得られる恩恵は大きいです。

新しく始めることってピアノだけでなくどんなことでも何から始めて良いかわかりませんよね。
そんな時にその分野に精通した先生や先輩から教わることで方法がわかる他
独学で要する練習時間を大幅に短縮することができます。

間違った練習法を回避

独学のピアノ練習ではほとんどの場合、レッスンに通うよりも練習に時間を要します。

また自己流の練習法が合理的で合っていれば良いのですが
間違えていた場合、ずっと間違ったまま練習する結果につながります。

間違えった練習を続けることは余計に時間がかかる以外にも
・上達する上での弊害になる
・正しい練習方なら弾ける曲が弾けない
・今は大丈夫でも時間が経った時に身体に現れる危険性がある

間違ったままの練習が癖になった場合、正しい方法に戻すことは
新しく覚えて0→1にするよりもはるかに大変です。

新しい乾いたスポンジに水を染み込ませるのは早いですが
これ以上吸えなくなったスポンジはまず水を抜かなければなりません。
身体も一度悪い癖がついた場合は新しく正しい練習を身体に吸収させるには
二度手間以上の時間と労力を要します。

先生は生徒によって方針を考えている

人は皆それぞれ違った身体を持っています。
それと同時にそれぞれ癖ややりやすい身体の使い方を自分なりに選んで行っています。

もしかしたらピアノを弾くという動作においてある人にとっては
合理的と癖が良い方向に一致するかもしれません。

ただそれは結果として良かったとしても本人は気づいてない場合が多いです。

合理性と癖が悪い方に一致した場合は本人は気づかない可能性がある上に
それが悪いと気づいてませんから、その方法のまま進んでしまい
どんどん累積させていく可能性すらあります。

先生はそこを生徒ひとりひとりに寄り添い広い視野で見てくれます。
その上でその人に合った方法を考えて、教え導いてくれます。

自宅練習が9割

ピアノのレッスンというのは国語や算数の塾に通う感覚とは少し異なります。

国語や算数・理科・社会のような塾は塾にいって勉強を教わりますよね。

ピアノのレッスンは自宅でほとんど自学練習を行います。
次のレッスンまで自分で勉強して、レッスンでその成果を見てもらう。
その上で間違った勉強をしているとみれば先生が直してくれて、
今後取り入れる練習方法を開示してくれる。

その生徒さんが気づいてない事を見つけてヒントをくれたりします。

何に意識をしたら良いか、どうしたら上達するかという自分で考える力
養ってくれる存在です。

ですのでピアノレッスンというのは先生の教えてくれる事が全てではなく
あくまで自分で考えて、自分にあった方法を模索する、その思考力を
ピアノの先生に教わる感覚にだと思います。

考える力を養う

上記でピアノの練習方を自分で考えるための思考力を養うのが
ピアノのレッスンの意義だとお話しをしました。

レッスンに行った時だけ練習する。レッスン以外の時はピアノに触らない。
こういった生徒さんが意外といるのですがこれでは勿体無いです。

せっかく考える力や思考力をレッスンで養ってもらっても
自分で練習をしないということはそれを使ってないということになります。

ですので、上達への最短距離は
レッスン+自宅での自分練習
ということになります。

自分練習の時間は先生に教わったことを思い出しながら、
なおかついつも考えることがとても大事になります。

人間誰しも相性がある

レッスンに通うにあたって是非おこなっていただきたいのが
『無料の体験レッスン』です。

というのもピアノのレッスンというのは基本的に1:1でみていただくスタイルが多いです。
しかもピアノは多くの場合長期的にレッスンに通うことになりますので
先生との相性というのは非常に大事です。

大事にしていただきたいポイントをいくつかあげてみます。
・楽しくレッスンができるか
・先生の言葉は自分にとってわかりやすいか
・先生とのレッスンの時間の空気は自分にあっているか

レッスンは楽しいだけが全てではありませんが、
やはり楽しくないと続けるのも辛くなってしまいます。

上達する上で色々考えてくれた結果が厳しい指導になる先生もいます。
それが合う合わないももちろんありますので総合的にみて
楽しくレッスンできるに越したことはありません。

また先生によって同じ内容を伝えてくれていたとしても選ぶ言葉が違ったりもします。
言葉が違ったり、表現が違ったり、たとえ方が違ったり。。

その言葉が自分にとってわかりやすいこともあれば、
逆にわかりにくいこともあります。

こういった表現の違いによる相性もあるので通う前にはいくつかの教室に体験レッスンへいってみて
自分にあった先生の教室を選んでいただくのが良いと思います。

早く上手になって楽しく弾こう

上達を感じた方がやっていて充実感もありますし、
何よりピアノというのは弾けるようになる程楽しくなります。
レッスンに通うことで上達の道のりはかなり短縮されます。

そこで今回は関東にお住まいの方中心になはなってしまいますが
一つレッスン教室をご紹介したいと思います。


【椿音楽教室】
こちらの教室ですが関東中心にスタジオがたくさんあり、通いやすさがあります。
またいろんな年齢層の方、初心者の方も歓迎ですので安心して通えっていただけると思います。
(下記に実際に体験レッスンへ行った方のお声を紹介します。)

弾く楽しさを思い出しました。

数年ぶりにピアノを弾きたいと思い、体験レッスンを申込みさせていただきました。自分がどこまで弾けるのかもわからない状態でしたが先生が丁寧に教えて下さったりピアノ曲を一緒に弾いてくださり、弾く楽しさを思い出しました。少しずつ昔の感覚を思い出しつつ、好きな曲を弾けるように頑張りたいと思いました。

丁寧にご指導くださいました。

先日は体験レッスンに参加させていただきましてありがとうございました。ミス連発の私の演奏に講師の先生は大変丁寧にご指導くださいまして感謝しております。仕事繁忙期に続けられるかが不安でレッスンをためらっていましたが月回数のコース変更に応じて頂けるシステムにも魅力を感じました。これからお世話をおかけしますがよろしくお願いいたします。

体験レッスンは無料ですので、関東周辺でレッスン教室を探している方は
教室の雰囲気や先生との相性等、様子を見に行ってみても良いかもしれませんね。

皆さんに合った良い先生が見つかりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました