辛いと思った時に好きなことがあると支えになる

趣味

好きなことがあるメリット


好きなことがあるということはそれだけで日々の生活が豊かになります。
皆さんの周りにも何かに熱中している人や好きなことへ情熱を注いでいる人がいたりしませんか?
そんな方たちを見ると楽しそうに見えたりします。

好きなことは自分をささえる

・好きなことを考えてるとそれだけで楽しい
・嫌なことがあったとしてもささえになる
・日常のモチベーションアップになる

皆さんも経験があるかと思いますが、好きなことをしている時って時間が過ぎるの早く感じませんか?ゲームでも読書でも映画鑑賞でも本当に好きなことに熱中している時ってあっという間に時間が過ぎていたり、また学生の頃なんかは好きな授業ほどすぐに終わって、逆に嫌な授業はとても長く感じた記憶があります(笑)
そして好きなことをしている時って時間は短く感じるのにすんなり内容を覚えていたりするんですよね。そして終わった後も満足感があったり、有意義だったなって思たりすることもあります。
またそういった好きなことほど深くしりたくなったり、深堀したくなったりします。
ゲームでも好きなゲームほどクリアに支障がなくても裏ダンジョンへいってストーリーに関係のないボスを倒してみたり、クリアし終わったのにもっと強い武器をとりにいったり・・・。
歴史が好きであれば、有名な武将を知った後その人の生い立ちを調べたり、好きだった食べ物を調べてみたり、その人に関わった人物を調べてみたり。
そういったモチベーションには「好き」って気持ちがとても大事だと感じます。
さらにそうした時間というのはとても有意義な時間になっているのではないでしょうか。
同じ好きなことを持つ人たちと繋がるきっかけになったり、そういった人たちと深い会話をすることで盛り上がれたり、それがさらに別の人へとリンクして仲間が増えたり、もしかしたら誰かのためにその知識を活かして役に立てることもあるかもしれません。
また好きなことのためなら不思議とないなりに時間を作ろうとしますよね。

好きなことがない・・・

・毎日がなんとなく退屈
・仕事だけの日々になりがち
・なんとなくいつも同じルーティン

好きなことや趣味がなかったりするとついついワンパターンの日常になりがちだったりしませんか?
仕事をしている方ですと仕事だけして1日が終わるような感覚だったり、、学生の方はそれでもまだ色々学ぶことがあるので感じない方もいるかもしれませんが大体同じルーティンになっていたり。

好きなことがないこと自体悪いことではないと思いますがそれでもやはり好きなことがあるに越したことはないです。

ではどうやって好きなことを探すか?

例をあげてみます。
・色々な映画を観てみる
・色々なジャンルの音楽を聴いてみる
・気になるワードを見たら検索してみる
・昔習っていた事を改めて触ってみる

今では便利な時代になったものでネット環境とそれらを観られる媒体(PCやタブレット・スマホなど)があればわざわざDVDを借りに出かけなくてもすぐに観られます。
こういった便利なものが出るまではその都度レンタルDVD・ビデオ屋さんへ足を運んでは1日レンタルや1週間レンタルなどの借り方をしていました。返却日を忘れていて当日に気づき急いで返却して”ギリギリセーフ”なんて思いも何度かしました。。
そういう心配もないですし、月額料だけで見放題なんてプランもありますよね。
たくさんの作品を観られる時代なので色々みてみてそこから好きなものが見つかることもあるかもしれません。例えば、劇中で役者さんが弾くピアノが素敵で興味を持ったとか、スポーツが題材の映画でそのスポーツに興味をもったとか・・・色々考えられますよね。

音楽についても今まで聴いてこなかったジャンルに突然ハマることもあるかもしれません。
ポップスしか聴かなかったけどロックがかっこよかったとか、アニソンに感銘を受けたとか。
もしかしたら全然聴かないようなジャンルに好きなアーティストさんが隠れていたりするかも?

あとはどこかで耳にしたり目にしたりしたキーワードで気になることがあったらとりあえず検索してみるのも手です。ゲームのタイトルでも音楽のタイトルでも、経済のことでも、仮想通貨のような言葉でも。

そして実際筆者が実際に通ったパターンが”昔習っていたことを改めてやってみる”です。
学生の頃やっていたことをしばらく経ってから改めて触れてみると当時とは違った視点で見れたり、違った感じ方をしたりと新しい発見もありました。そしてそこから超絶ハマってしまいました。

好きなことは好きなことでも大好きであること

ここまで好きなことがあることで支えになることを書いてきましたが一つ補足があります。
それは…

めっちゃ好き!である

ことが重要です。
これ好きだなぁ、あれ好きかなぁ、ちょっと好きかも。
というのも悪くないですしとても良いことなのですが、それが心のささえになるためには”めちゃくちゃ好き”というのがかなり重要です。
本当に好きなことはさらにさらに掘り下げたくなりますし、多少のことがあってもそう簡単にブレません。だからこそ嫌なことがあってもそこで支えになってくれるんですよね。
この大好きっていうことはなかなか難しいかもしれませんが、掘れば掘るほど、時間をかければかけるほど好きになっていくものだと思います。
もしかしたら途中でやめたくなる期間があるかもしれません。そういった時でも「ここまで頑張ってきたんだから。せっかく続けてきたから。自分にはこれしかないし。」とかといった気持ちで続くこともあるかと思いますし、結果としてきっと「あの時辞めなくてよかった」に変わってくれる気持ちでもあります。一つのちょースキの過程には辞めたい気持ちを感じた人が多いと思います。
なのでまずは好きを深掘りしてみること、続けてみることをおすすめしたいです。

心のささえになる好きなことはきっとある

ここまで書いてきましたが、皆さん誰しもの心の中にはきっと情熱をそそげるような好きなことがあると思います。
ラッキーな人は早いうちにそれをみつけているかもしれませんし、今後また別のものがみつかるかもしれません。そしてまだ見つかっていない人もきっとアンテナを張っていれば見つかると思います。仮にその結果の先に見つからなかったとしても自分の可能性は広がっています。広がれば万が一辛い時の心の重荷は分散されることでしょう。

そしてそういった好きなことから人との繋がりもふえるかもしれません。

少しでもこのブログが皆様のささえになったら嬉しいです。

 

最後までありがとうございました🍵

コメント

タイトルとURLをコピーしました