辛い時にこそ楽しみを見つけるべき

Uncategorized

辛い時こそ楽しみを見つけたり、自分が楽しいと思える事をするべき理由

  • 毎日がなんとなくつまらない
  • 仕事が大変で楽しみがみつからない
  • 辛くて毎日がしんどい・・・

誰しも経験があると思います。
時代に合わせて、今だとなかなかやりづらいこと、今だからやりやすいことが色々あると思いますし、どうやって見つけるかが難しい人もいると思います。

それでもやはり好きなことがある事が自分を支えてくれる大きな柱になります。

なんで改めてそんな事を書くのか?

昨今では色々な事がおこったり、世の中全体が大変であったりと目まぐるしく変化していて、ただただ一生懸命毎日を生きるので精一杯になっていたりしませんか?
皆さん同じ時代を生きているのできっと共感できる人も多いのではないかと思います。

そして本来そういった日々の中に楽しみや好きな事を見つけて、誰かと同じ時間を過ごしたり、同じ空間を共有したり、はたまた一人で没頭したりして心をチャージしているんだと思います。

またそういった事や時代の流れとは関係ない時であってもきっと好きな事をみつけてはそれに取り組んだり、熱中したりして日常にメリハリをつけ充実させているんだと思います。

ただただ何かに追われるだけの日々

気づいた時には既にかなり心が疲れ切っていました。
これは実体験の話になりますが、趣味がなかったからというようなことではなく、それをする時間と気力・体力がなくなったことで心がチャージできない日々が続き気づいた時にはだいぶ疲れていたという話です。

よからぬ事を考えすぎてしまう程の時間があるというのも良くないとは思いますが、好きなことを考えたり好きなことをする時間というのは必要です。
ただ忙しさや心に余裕がないときはそんなことも考えられなかったり、体力的・時間的に余裕がなかったり、いつしかそれすら忘れていたり。。。

後になって気づくこと

それが心の支えになっていたんだって。

必死な時ほど視野は狭くなります。本来気づくはずのことにも気づかなくなったりする可能性もあります。
だからこそ気づいた時にはもっとその時間を大事にしようと思たり、そういう時間があることが幸せなんだと再確認できたりするんだと思います。

どんなことでも良い。ただ・・・。

さてここまで好きな事があることが大事であり、僕もそれを実感したお話をさせていただきましたがここには注意点があります。

それは、それのことが
めちゃくちゃ大好き

であることです。
「少し好き・普通に好き・やっていて楽しいなぁ〜…etc」
でも良いことですし、好きなことがないことよりずっと良いと思いますがめっちゃ大好きはその上のパワーであなたを支えてくれます。
そうはいっても本当に大好きな事って見つけるのなかなか簡単ではないですよね。さくっと見つかった人はスーパーラッキーだと思います。

ラッキーな人になる為に

さてそうは言ったもののスーパー好きな事を見つけるにはどうしたら良いんでしょう・・・
そのくらい好きなものがまだ見つかっていない人へ

  • まずはちょっとでも興味のあることをさがす(映画みる・本を読む)
  • 興味のある事がみつかったら掘り下げてみる
  • 掘り下げたら見えなかったものが見えるかも

よく言われる事ではありますが、やはり興味のありそうな分野の本を読んでみたり映画を見てみるのはとても有効なのかなと思います。
そして興味があるものは掘り下げる事をおすすめします。
掘り下げた人にしかわからない価値観や視点がみえてきて、それについてもっと深い部分で良さが見える事がたくさんあるからです。

好きなこと。

ここまで書いてきましたが好きなことをしている時間はとても有意義であって、そして日常で嫌な事や辛いことがあったときも心の支えとなってくれます。
現状は普段そこまで辛いことがない人でもいざそうなった時にきっと支えとなってくれると僕自身実感してきましたし今も信じています。

皆さんにもそれが見つかるよう祈っています。

 

追記

これが人生で初めて書くブログで、納得がいっていなかったので後に書き直すか消そうと思っていたのですが、初めて書く記事というのは1回しかないですしあとで書こうと思っても書けないと思ったので残させてください。

 

読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました