仮想通貨の今後は読める?今から勉強しても間に合うの?

暗号資産

仮想通貨という言葉もだいぶ定着してきましたね。

最近では投資の視点で運用をされる方が多いと思います。

オンラインでの決済でも一部対応はしているようですが
まだまだどこでも使用できる段階にはなっていません。

でた当初のころは仮想通貨なんて言葉も聞きませんでしたし
どんなものかを知っている人も本当に少なかったと思います。

そんな仮想通貨ですが今後どのようになっていくのでしょうか?

仮想通貨がどんなものか今一度確認したい方はこちらもどうぞ。

今からでも遅くない仮想通貨の事

10数年前に初めて仮想通貨がでてから
急激なスピードで浸透してきました。

特に有名なビットコインもあれよあれよという間に
価格があがってきましたよね。

今から勉強してももう遅いかぁ・・・
と思う方もいるかもしれませんがそんな事ありません。

むしろまだまだこれからなんです!
伸び代ですよ〜

仮想通貨

おさらい
仮想通貨と暗号資産は同じものです。

そしてこれら仮想通貨はブロックチェーンという
技術のもとになりたっています。

今はまだ発展途上ということもあり
決済で使えるところがまだまだ少なかったり、
1コインあたりの価格の変動がすごく大きかったり。

ここ数年で色々な変化もあり、
例えばエルサルバドルでは法定通貨としても認められました。

一方で中国では仮想通貨を一部規制する動きもあったりします。

まだまだ色々な方面からみても不安定であり、
同時に将来性においてもこれからということなのです。

仮想通貨の今後は?

では今後どのようになっていくことが予想できるでしょうか?

最近では”NFT”が勢いを増してきていて、
有名な企業もどんどん参入しています。

NTF仮想通貨と同じブロックチェーンの元に成り立っているため
仮想通貨との関連性は強いです。

こういった横の広がりの影響とあわせて
発展していくのではないかと思っています。

有名なゲームメーカーでもNFTの要素を
取り入れたゲームの発表がされたり、
アプリではゲーム内でNFTアイテムと関連させることで
そこにいろんな方法で利益がうまれたりしています。

現実世界であれば土地などには限界がありますが
ゲーム(仮想空間)の中であれば無限に広げることも可能です。

仮想通貨の話を戻しますが、
そういった兼ね合いもあり仮想通貨は
ますます盛り上がるのではないかと思っています。

早いうちに慣れておく

今後もし順調に発展していった場合
きっと実際に触れる機会が出てくると思います。

そんな時でもすっと取り込めるようにも
早いうちに慣れておくと良いでしょう。

もし運用を考えているのであれば
早いうちに知って勉強しておくことで
チャンスを見逃さずに済むかもしれません。

知らないから怖い

何においても人間というのは
知っている物に安心感を感じ、
知っている物を多く使いたくなります。

仮想通貨は特に実態のないものですから
どんなものか知らないと余計にそう感じると思います。

ですからどうせなら早いうちに
得体の知れない物体ではなくして
安心して迎えましょう。

結局は予測でしかない

今後どうなるか、
おそらく盛り上がる」とは思っていますが
未来になってみないことにはわかりません

というのも私自信も十数年前に
当時ネットがまだ広がる前に
パソコンやネットに詳しい知人から
ビットコインやってみようと
誘われたことがありました。

当時の私は”怪しい・怖い”という気持ちから
もちろん手をださなかたったわけですが
その時に買った知人は流れにのりました。

今こうなることが予測できてたらなぁと
何度も思いました(笑)

後悔しないために

私の場合チャンスはあったのに
それが何なのか分からなかったことによって
大きなチャンスを逃しました。

何か知っていても買わなかったかもしれませんが
どんなものかちゃんと勉強していたら
と思うことがあります。

どういう判断をするのかは
100%自分で決めたほうが良いです。
そのためには判断しうるだけの情報を
常に勉強しておいて損はないと思います。

未来は分からないから可能性がある

今日現在までに仮想通貨がどういった変動で
またどういった出来事で進化をしてきたか
それによってどういう風に価値が変化したか
そういったことは過去から学べます。

しかし未来の事はわかりません。
「おそらく発展していくだろう」とは思っています。

まだまだ未知数なものですから
是非この機に少しでも興味がでたら
一緒に勉強していってみましょう。

今後もきっと変化しつづけていく仮想通貨は
今から興味をもったとしても遅くありません。

仮想通貨のよって未来へのわくわくが
少しでも持てたら楽しいのではないかと
思っています。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

お茶どうぞ🍵

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました